テーマ:

いま会いにゆきます

この本、実は映画が公開された時期に買ったものです。 読んでみようと何度かトライしたのですが、私にとって主人公の設定があまりにもリアル過ぎて、最初の2~3ページで泣けてしまい、読み続けられないでいましたが、PowerBookの故障により、子供が寝てからやることが無くなったので、再度トライし読破できました。 「セカチュー」も泣きなが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界の中心で、愛をさけぶ

ご存知「セカチュー」。恋人を亡くした主人公が、出会いから、別れ、そして立ち直るまでの物語です。丁寧に描写されていて、単なる「美談」や「お涙頂戴」とはちょっと違います。 最後、ガラス瓶に入れて大切にしていた恋人の「灰」をリリースするシーンがとても印象的でした。 私の妻は、「アキ」と似たような病気でこの世を去りました。 途中途中で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more