個性

カングーの12ヶ月点検で、代車として借りた、試乗車のルーテシアGT。
画像

1.2LターボのAT(6速DCT)(・・・ここまでは標準車と同じ)のだけど、ハイライトはルノー・スポールがチューンした専用シャーシ。
市街地走行では、横断歩道のペイントの厚さが分かるくらいにハードながら、飛び跳ねることも無く、ちょっとペースを上げるととんでもなく具合がよろしい。(ルノーマジック!!)
インテやシビックのタイプRを、大人になったふりしてATで(MTがNGな奥さんの目も誤摩化せるし)・・・みたいな。

方や、カングーのホーンを交換したときに借りた、試乗車のルーテシアZEN 0.9L。
画像

こちらは、0.9Lターボの5MT。
普段使いには十分過ぎる性能と装備で、エンジンを目一杯使って走る感覚が懐かしい。昔のシティとかシビックの感じ、多分クルマ好きならツボに嵌ると思うのね。

さて、価格差50万。
どちらも、「(真っ直ぐ)走る、(操作に忠実に)曲がる、(しっかり)止まる」に手抜きはありません。

ルノーはクルマ好きのツボをこれでもかと突いて来ますね。

国産勢は、「これはクルマ好きの為に・・・」と前置きしたクルマ以外は、何ともお寒い状況・・・。
欧州車に近づこうとして頑張って来たはずなのに差は広がるばかりですが、多くの日本人が望むのはそこではない・・・と言うことなのかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ミウラ
2015年08月30日 20:12
おフランスでは。商用車あつかい(失礼)のカングー君でもあの走り。あのシートの座り心地。 それを感じちゃうと。日本の車ってなんなのだろう?。と考えてしまいますね。 勇気を出して試乗しに行こうかな怒り(ムカッ)。 買えないですけどね怒り(ムカッ)。ちなみに、以前fit3RSに。一週間乗らせて頂きましたが『オォ』となったのは3日間。慣れてしまうとウチのN-ONEとあんまり乗り味が変わらなくて。興醒めした記憶が。軽よりも良く感じない普通車っていったい…。
じーこ
2015年08月31日 06:34
こればっかりは、カタログで数字で表せないところが多い(でも乗ればはっきりと違いが分かる)ので、乗らないと分からないかもしれませんね。
3日で返したくなる・・・わかります。
たむけん
2015年08月31日 21:01
本当にそうですよね。
目先の燃費や室内空間ばかり追い求めて肝心のクルマのデキは疎かに・・
ロドスタ以外の最近のマツダ車は乗ったことありませんが、気になりますね(カッコ以外)
じーこ
2015年09月01日 06:41
日本車の値段が上がり輸入車との価格差が小さくなったので、ベースの差がよく見える様になってきました。そろそろ本気で作らないとね、その差歴然だから・・・。