11月1日

ご無沙汰しております。

カングーに乗り始めて1年、すっかりフランス車の魅力に取り憑かれてしまっております。

あ、ビートも元気ですよ。エアコンはダメだけど・・・。

さて、11月1日は、月初めの日曜日ということで、恒例の「おはごしょ」ですが、第12回フレフレアネックス盛岡もあります。

今回は、天気が良ければシトロのDSが参加するという情報もありますし、健全な人は多分一生見かけることは無いかもしれない、珍しいフランス車も参加します。

後者からヘルプ要請が無ければ、「おはごしょ」から流れる予定です。

お時間と興味がある方は是非どうぞ。

(追伸)
盛岡には、ルノー、プジョー、シトロエンの3つのDラーがあります。フランス車ファンにとっては、素晴らしい環境だと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

たむけん
2015年11月02日 20:16
昨日はお疲れ様でした。
やっぱり 猛烈に刺さる車ばかりですね。
フランス車は敬遠されがちですが、乗ってみないと判らない車が多い!ああ 勿体無いですよね~
じーこ
2015年11月03日 09:00
おつかれさまでした。
パッと見ちょっと(いや、だいぶ)スッ飛んでる感じがすカングーですが、乗ってみると質実剛健で相棒としては申し分ありません。
痒いところに手が届きすぎるイメージが国産にはありますが、カングーはその上を行っていると思える部分が多々あります。(アレなところもありますけど…)
クルマに興味がない人が机上で考えたお節介機能でなく、実際に車を使っている人たちの「あったらいいな」が備わっているのです。
フランス車は初めてなので多くは語れませんけど、結構心地よい世界ですよ。