濃厚フレンチ

6/7(日)、フレンチーフレンチ・アネックスーモリオカに参加して来ました。(年2回開催とのこと)

フランス車メインの集まり、オシャレ+ハイソ(死語か?)過ぎて、場違いだったらどうしよう・・・とちょっと不安だったのですが・・・。

初参加なので、端っこに停めたらルノー組が出来上がり・・・左端の白いカングー、4駆です。
画像


こちらはコンパクトなシトロエンとプジョー。
画像


レアな2台。ルノーアヴァンタイムとシトロエンC4カクタス(日本未導入)
画像

「今日は、此処だけちゃんと覚えて帰って下さい!!」的な・・・。初めて実車を見ました。

画像

真ん中のプジョー、東海地方からのご参加。このあと、「ちょっと十和田を回って帰ります」と、颯爽とお出掛けになりました。ちょっと十和田・・・いや、ちょっと・・・でもない距離な様な・・・。

ドーバー海峡を挟んで、ローバーMGFとルノートゥインゴ。どちらも、何かの間違いで買ってしまっていたかも知れないクルマ。
画像


画像

こちらもルノー組。新旧ルーテシアとセニック。
右2台のルーテシア、どちらも素晴らしい色です。深み、立体感、国産には無いですね。
それから、加飾の使い方が、抑制が効いていて素晴らしい。
グリルのエンブレムはメッキですが、バンパー内のラインは塗装です。
このバンパー内のラインもメッキにしちゃうと下品になってしまうのですが、国産だとメッキにしちゃうんでしょうね・・・。

この頃のプジョー、好きです。
画像


カングーに吸い寄せられて、ウチのカングーを並べさせてもらいました。
両端のカングーは、共に無塗装バンパー+MTです。特に青いカングーは黒鉄ホイール!!
画像

ウチのカングーも、タイヤ交換直後は黒鉄ホイールにしていたのですが、中学校に乗って行ったら「お金無いの?」と言われたとか・・・何だか世の中間違っている様な気がするが・・・。
確かに、お金が足りなくてバンパーの色も塗れなかったし、アルミホイールも買えなかったけどさ。
ビートだって、お金が足りなくてシートが2つしか付けられなかったし、屋根だって・・・。(しつこい!!

こちら、英国から日本に・・・パンサー、MGF、ビート
画像

如何にも英国的、フレンチとは違った雰囲気です。(それにしてもビート、負けていない・・・)

2CVは外せませんね。
画像


50台以上集まったとのことで、全てを撮りきれませんでした。

参加前の不安は杞憂でした。
みなさん夫々が、ありのままの今を楽しんでいる様子。
旧車を含めた最近イベントでは「仮装大会?」的な感じがしてちょっと違和感を感じていたけど、このイベントは程よく力が抜けていて、ゆる~く且つ濃厚な世界・・・お腹いっぱいになりました。

初めての輸入車がフランス車・・・イケナイ世界に足を突っ込んじゃったかな(笑

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ミウラ
2015年06月14日 18:06
鉄チンは。今の子供は、そんな風に見るんですねぇ。 アルミが標準の時代では。しょうがないのかも?ですね。 でも、そんな言い方は無いよなぁ(-"-;)
たむけん
2015年06月14日 20:41
「仮装大会」 うん わかりますね~
何事も「程々」ですよね。 フレフレは丁度イイ感じでした。
じーこ
2015年06月15日 19:58
ミウラさん>
純正鉄チンは、下手な特売用アルミホイールより高いのですよ。
似合っているとは言い難い無難なデザインのアルミホイールを履くよりは、黙って鉄チンです。

たむけんさん>
クルマの楽しみ方は色々あるとは思うのですが、古くなればなるほどオリジナルの価値って上がると思うのですよ。
ドレスアップするとしても、そのクルマのデザインの良い所をさりげなく伸ばしてあげるのが吉かと。
ミウラ
2015年06月16日 22:09
社外品でも。鉄チンは結構なアルミより高かったりしますからね。その辺を子供に理解させるのは。 難しい問題ですね。
じーこ
2015年06月20日 10:01
ま、理解できないでしょうから、良いのです。
みんなと同じでは無いことが、それが親のクルマのほホイールであってもそう思われるんですね。