何度目かのタイヤ新調@ビート

雪壁OLMを前にタイヤの新調。
前回は2011年だったので4年振り。

フロントのミシュランXM1は5部山程度、リヤのエコピアEX10は4部山ぐらいかな・・・。
フロントは未だ行けそうな雰囲気だったけど、リヤは「雨の日は勘弁してくれ」と言った感じだったので、前後ブランドを揃えるべく交換を実施。

今回の靴は、レフィルスピードの店長さんのアドヴァイスを受けながら、ファルケンZIEXに決定。
画像

画像

初めてのファルケンですが、アタリが柔らかくご老体には優しい感じです。
フロントのミシュランは矢張りビートには固かったらしく、フロントから出ていたゴトゴト音は消えました。
また、リヤのEX10は変に弾む感じで気持ち悪かったのだけど、これも解決です。

タイヤを新調するたびに思うのですが「あと何回新調できるのかな、もしかしたらこれが最後かな」と。
来年度から、軽自動車にも税金の重課が始まります。
「新車にくらべ環境負荷が大きいから」というのが理由の様ですが、その根拠がよく分かりません。
単純に、重量と燃費で決めれば良いのにね・・・。環境負荷の小ささが一目瞭然だもの。
ウチのビートより新しいのに燃費が悪い軽自動車は沢山あるし、「エコカーです」面したデカいクルマにも違和感があるし・・・。
ま、愚痴っても仕方ないのでやめましょう。

と、タイヤ交換作業中にビートの下回りを確認していたら・・・お決まりの錆を発見。
とりあえず、錆を崩してみるとこんな感じ・・・。
画像


水抜きのルートになっているのだけど、埃やら何やらで流れが悪かったのでしょう・・・。
いつか親父のフィットにやった様に、アルミメッシュを当てて。
画像


パテを盛って、チッピングコートを吹き付けて処置完了。
画像


御年24歳のビートくん、寄る年波には勝てませんね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

peko-max
2015年05月09日 21:53
ビートは立派なエコカーです(^^)
新車の軽自動車、普通車を購入し毎月数千円~数万円ローンするより
年に一度の増税後の自動車税を納税する方に私は決定^^;
無駄に政府の購買罠には引っかかりません(^^)
まだまだ十分使える古くてもエコカーのビートに乗ります(^_^)v
ミウラ
2015年05月10日 16:03
ファルケン。自分も何回か履きましたね。ビート純正サイズに唯一(多分)合うのは一流メーカーでそれだけだったはず!?。結構コーナーリングのグリップも良く好感触でしたね。でも‥。なんか減りが早かったような…。 (自分は毎日50㎞通勤だからかも) 今年はネクストレイBS165/55/14インチ。チョット細くてカッコ悪いけどマァマァですね。走りも軽いし。 プチ引っ張りのせいか、角が削れるのが早いですが。4本で12000円だったから良しとします(多分ファルケン一本分のお値段怒り(ムカッ))。
じーこ
2015年05月11日 20:18
pekoさん>
全く同感です。ここにきて、登録後3年超のクルマに対する重課に対して、あちこちから異論が目立ち始めましたね。
ミウラさん>
4本で12Kですか・・・4本セットならではですね。
ファルケンの2本分ですよ。